完全無料大手企業が土地活用・不動産投資の収益最大化プランを提案します!

大規模施設経営をお考えなら
「HOME4U土地活用」の一括プラン請求

最大7社に一括プラン請求!収益最大化を目指すなら土地活用プランを徹底比較

大規模施設のプラン実績が豊富な企業だけと提携しているので、
信頼できる企業に活用プランの請求がカンタンにできます。
プラン請求をしたい方は、ご希望の都道府県を選択して「プランを請求する」ボタンをおしてください。

ご計画地もしくは投資物件のエリア

都道府県が選択されていません。

大規模施設経営とは?

大規模施設経営イメージ

大規模建築とは、ある程度の広さを持った土地を活用することをいいます。

たとえば、

  • ・教育施設
  • ・病院
  • ・老人ホームなどの介護施設
  • ・貸しビル

などや、ロードサイド(幹線道路や国道沿いなど)など人や車が多いところでは

  • ・ファミリーレストラン
  • ・コンビニ

などの店舗経営を行うことによる活用方法をいいます。

ここでは人気のロードサイド経営を中心にみてみましょう。

ロードサイド経営のメリット

ロードサイドでの大規模建築は上手にプランをたてれば、高収益を出すことが可能です。ロードサイド経営のメリットについて紹介します。

メリット1 収益性が高い

立地にも左右されますが、同じ広さの賃貸住宅と比べ店舗であるロードサイド建築の方は店舗収益がある分、基本的に賃料が高めに設定されており収益性も高くなります。

メリット2 初期投資が少なくても始められる

ロードサイド経営の場合、大きく2つの方式があります。

  • ・リースバック・・・建物を建築した上で、契約した店舗事業者が一括借上する方式
  • ・事業用定期借地・・・店舗事業者へ土地を定期借地するだけの方式

リースバックはこれから始めようとしている店舗の建物及び、内装全てを建ててから始めるため、初期投資はその分かかりますが、事業者が建設協力金(保証金)として建築費を無利子で貸付けしたりする場合もあります。

事業用定期借地の場合は事業者に対して土地を貸すことになるため、ほとんど初期費用をかけずに始められます。

メリット3 相続税の節税効果

土地や建物の相続税はそれぞれの評価額に課税されます。ロードサイドの大規模建築の場合、建物も含んだ一括借上のリースバックだと、建物を建てた時点から年数が経てば経つほど経年劣化が考慮され、かかった建築費よりも安く評価されることになり、その分節税が期待できます。

3. ロードサイド経営のデメリット

デメリットは「悪い点」ではありますが、裏を返せばその点を考慮に入れて対策すれば成功に近づくポイントにもなります。デメリットを知ることでより良い大規模建築経営を目指しましょう。

デメリット1 経営できる店舗に制限がある

ロードサイドの場合、都市計画区域内であって、かつ土地の広さによって建てられるものや階数なども制限されます。簡単には以下の3点の基準を確認する必要があります。

  • 1.都市計画区域内か
  • 2.都市計画区域内であるなら、市街化区域内か
  • 3.市街化区域内の場合、用途地域(住居専用か、商業または工業地域かなど)は何か

(これらの確認には役所への確認が必要です。確認は電話でも行えます。)

上記3点の結果によって、どんな広さでどんな建物が建てられるかが決まっています。

デメリット2 固定資産税(都市計画税)の節税効果がない

土地には毎年固定資産税や都市計画税がかかり、資産としての評価も高額になる場合が多いです。商業系店舗の建物を建てた場合は、住宅を建築する場合にあるような「固定資産税が最大で6分の1まで軽減される」といった税金の優遇が全く受けられません。

このようにロードサイド経営には制限も色々あります。ただし、大規模建築にはロードサイドでの店舗経営だけでなく、介護施設や学校などの教育施設、他にも貸しビルなどの活用方法もあるのでいろいろなプランを比較してみると良いでしょう。

大規模施設経営で収益最大化プランを見つける方法

提案イメージ

土地をすでにお持ちの方も、これから土地を探して賃貸併用住宅を建てる方も、収益を得るプランを見つける近道はプロに相談することです。工務店や建築会社、ハウスメーカーなど複数社に相談して価格面だけでなく、入居後も相談に乗ってもらえる会社を選択しましょう。

「HOME4U土地活用」なら、簡単な項目をフォームに入力すれば、その土地の賃貸併用住宅に強い複数の企業から、さまざまなプランの提案を無料で受けることができます。複数の提案を受けることで、

  • ・自分の物件の立地にはどのような活用方法が最適なのか
  • ・収益最大化プランはどれなのか

がはっきり見えてきます。
複数の活用プランを比較して、最適な活用方法を見つけましょう。

「HOME4U(ホームフォーユー)土地活用」と提携中の企業

  • 株式会社アヴェントハウス
  • 株式会社エイコーレンタサービス
  • 株式会社MDI
  • 株式会社クラスト
  • 住友不動産株式会社
  • 住友林業株式会社
  • 生和コーポレーション株式会社
  • 積水化学工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社セレ コーポレーション
  • 大成ユーレック株式会社
  • 大東建託株式会社
  • 東京建物株式会社
  • 東武プロパティーズ株式会社
  • トヨタホーム東京株式会社
  • 株式会社日本ハウスホールディングス
  • 日本パーキング株式会社
  • パナホーム株式会社
  • ミサワホーム株式会社
  • 三井ホーム株式会社
  • 株式会社ユニホー

「HOME4U(ホームフォーユー)土地活用」が選ばれる3つの「安心」

  1. 安心1

    厳選した優良企業だから安心

    ネット一括査定の業界では最長16年間の培われたノウハウで、大手企業から地域に精通した中小企業まで、実績のある会社のみを選定して提携しています。
    提携後も常に悪質な企業がいないか常にパトロール!収益性のある、あなたの土地と相性の良いプランを提供できる会社をご紹介します。

  2. 安心2

    プライバシーマーク

    NTTデータグループ運営
    だからセキュリティも安心

    「HOME4U(ホームフォーユー)土地活用」は、情報サービス事業では業界最大手であるNTTデータグループが運営しています。
    官公庁や銀行などの日本最高クラスのセキュリティで培った安全なシステムで、あなたの個人情報を確実に保護します。安心、安全にご利用いただける唯一の土地活用プラン一括請求サービスです。

  3. 安心3

    選んだ企業以外からの
    連絡はない
    から安心

    プラン請求先の会社は最大7社まで全て自分で選べます。その他の企業から連絡がくることは、一切ありません。
    最大収益化プランを見つけるためには、なるべく多くの企業のプランを比較することをおすすめしますが、煩わしくないと思う最適な社数をお選びください。

大規模施設経営のプランを都道府県から探す

大規模施設経営のよくある質問